その他の妊娠線にも妊娠線クリームを

妊娠線は様々な箇所にできます

shutterstock_103289471_2

妊娠線ができやすい箇所をまとめました

お腹
足(太もも・ふくらはぎ・膝裏)
胸(バスト)
腕(二の腕)
お尻

上記のように妊娠線は広範囲にできやすいものですが意外と妊娠線はお腹だけにできると思っているママも多く、妊娠線予防クリームやオイルなどをお腹だけで終わらせてしまう方も多い現状です。
お腹は無事にできなかったけどその他の部位をケアしなかった為に妊娠線ができてしまったという方は多いです。

意外と知られていない妊娠線ができる箇所

shutterstock_95569756

それは手が届きにくいあの場所…

自分で見える範囲、手の届く範囲ですとケアもできるかと思いますし、
万が一妊娠線ができてしまっても、アフターケアとしてクリームやオイルを塗ったり、
マッサージしたりできますが、意外と見落としがちな箇所があります。

それは背中です

普段自分の背中、後ろ姿を見ることはあまりないので、
意外と見落としがちな部位です。
手も届きにくいので予防クリームやオイルを塗る際にも、
全身にまめにケアしていると自身のあるママも、つい見落としがちな部位です。

背中は普段は露出することはないですが水着などを着た際に見える部分でもあります。
見えない場所もクリームをしっかり塗りましょう。

妊娠線クリームランキング

2015-02-27 | Posted in 妊娠線部位別対処法

関連記事